ビオラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

今年はビオラを買いました。

 

台風で庭はボロボロ・・写真は台風前のもの。

 

 

 

 

 

黄色。

 

やっぱり髭はあったほうがいい。

 

 

 

 

薄い青。

 

これも髭付き。

 

 

 

 

ちょっとピンク。

 

光を浴びて気持ちよさそう。

 

こんなに早くからパンジービオラは出ているんだね。

 

実はまだ、球根たちを植えていない・・台風のお片付けも。

 

急がないと・・。

 

 

 

 

2005年 8月 まだ若いね

 

 

 

 

 

| 花ばな | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ブルーベリーの実

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

 

いつからかブルーベリーがなっています。

 

 

 

 

紅葉が始まりました。

 

 

 

 

鳥のための残しているブルーベリー。

 

なかなか減りません。

 

先日、後から赤くなったイチゴの木の実が先に無くなりました。

 

 

 

 

ブルーベリーが目にいい・・とは言えないという説が・・。

 

諸々の健康にいい説は時代によって変わったりするよね。

 

ブルーベリーは美味しいから食べる・・でいいでしょう。

 

 

 

 

2005年 春

 

 

 

 

 

| 花ばな | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
多肉の火祭りに花

JUGEMテーマ:多肉植物

 

 

雨ばかりですね・・寒いです。

 

 

 

 

火祭りに花が咲き始めました。

 

 

 

 

こんな花です。

 

 

 

 

まだつぼみですね。

 

 

 

 

いつの間にかするすると花の・・花の・・なんて言うんだろう・・茎が伸びて。

 

いつの間にか花のつぼみが付いている。

 

いつの間にこうなるのか・・。

 

 

 

11月には17歳、あっという間の17年。

19日、ぴょんと飛んで行っちゃいました。

ぷーちゃん元気でね。

 

2005年

 

 

 

 

 

| 花ばな | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
集まってしまったもの

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

なぜか集まってしまうものがある。

 

 

 

 

こんなものが集まっている。

 

 

 

 

最初に手に入れ、つられてしまったのはどれだろう・・。

 

2016年12月21日のwithnewsでは成田空港には380アイテムのガチャがあるそうです。

 

あまった小銭をオモチャに!・・外国の方の日本訪問、リピーターが増えるのはわかります。

 

 

 

 

こんなものもなぜか集まり増えてしまいます。

 

それだけでなく、捨てられないのです。

 

家の中はご想像通りです。

 

 

 

それにしても寒いです。

一気に夏から冬・・寒いすぎです。

 

 

 

 

 

| 日々 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ヤマトシジミとテントウ虫

JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

小さな蝶が飛んでいます。

 

 

 

 

同じ蝶です。

 

羽の模様や色が中と外で違います。

 

 

 

 

これはどうやらヤマトシジミだと思います。

 

ヤマトシジミはカタバミに卵を産むそうです。

 

カタバミは草取りでは少し残しますか。

 

 

 

 

明日葉の花にテントウムシの仲間・・これはダンダラテントウでいいのかな。

 

ダンダラテントウっていろんな模様があるんだね・・面白い。

 

あれヒメ​カメノコテントウってのもそっくりだ・・わからないよ。

 

 

 


きっとこの黒いテントウムシもダンダラテントウ(?)じゃないのかな。

 

真っ黒から黄色まで色々な模様があるのね。

 

隣のハエ(ツマグロキンバエ?)と仲良く・・なにしてるんだろう。

 

蜜?アブラムシ?・・なにしてるんだろうねえ。

 

テントウムシはアブラムシが主食。

 

でも、テントウムシにそっくりな葉っぱを食べるやつもいるんだって。

 

虫って結構おもしろい。

 

 

ヤマトシジミ生態 ウィキペディア

年5-6回、春から秋まで発生する。越冬態は蛹。オスの翅表の色は黒地で、中心に明るい水色を吹いたような色合いだが、メスは黒色のみ。翅裏は薄いグレー地で、黒い斑紋を乗せる。関東以西でもっとも普通に見られるチョウのひとつ。

幼虫がカタバミを食草としているので、主に平地の道端や耕作地周辺に生息し、人家周辺でよく見られる。日当たりのよい場所にカタバミさえあればほとんどどこでも発生するが、成虫は移動力に劣るため、食草の少ない山地などではあまり見られない。

 

 

ヤマトシジミの卵と幼虫に興味のある方はみき♂さんのブログが分かりやすかったです。

みき♂の虫撮り友人帖 http://mikiosu.exblog.jp/22017767/

 

 

 

 

 

 

| 花ばな | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
子持ち蓮華

JUGEMテーマ:多肉植物

 

 

花が少ないので多肉です。

 

 

 

 

これは子持ち蓮華の花です。

 

 

 

 

まだつぼみです。

 

もう少しすると一つ一つの花が咲き立派なリスのしっぽになります。

 

 

 

 

ところで、この子の名前、セダムだけじゃちょっとねえ・・。

 

茎が太くないし、黄色が足らないけれど・・八千代・・ですか?

 

ほっぺの赤みが足らないけれど・・乙女心?・・恋心とどう違う?

 

赤くないから・・虹の玉・・じゃない。

 

乙女心は花が咲くようだけれど、この子の花は見たことないなあ・・とずっと眺めて悩んでいる。

 

 

 

 

 

| 花ばな | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
すぐ付くウインターコスモス

JUGEMテーマ:植物

 

 

ラセビリアーナが咲いています。

 

 

 

 

足元がスカスカで、切り戻したウインターコスモスを足元に植えたのは8月の終わりだったかと・・。

 

 

 

 

しっかり根が出て先端のつぼみも膨らんできた。

 

倒れれば節々から根と脇芽が出てきます。

 

何と強い花なんでしょう・・見習いたいものです。

 

 

 

 

ルコウソウの種が茶色くなってきた。

 

 

 

 

来年はこぼれ種で出てくるといいけれど・・。

 

ルコウソウ、昼顔、帝王貝細工・・この辺はこぼれ種を大切にしたい。

 

草取りの時注意しないとね。

 

 

 

 

 

| 花ばな | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ミセバヤ

JUGEMテーマ:園芸

 

 

ミセバヤの花が咲き始めました。

 

 

 

 

まだまだつぼみばかりが目立ちます。

 

 

 

 

ミセバヤは垂れて咲きます。

 

少し背の高い鉢に植えるといいです。

 

 

 

 

名前のとおりミセバヤは日本に古来から咲く花です。

 

別名玉緒(たまのお)とも呼ばれるそうです。

 

派手な花がなかった時代、ピンクの花は小さくても人目を引いたことでしょう。

 

挿せばすぐ付きます。

 

花が終われば紅葉が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

| 花ばな | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ルビーネックレス

JUGEMテーマ:多肉植物

 

 

今日はルビーネックレスです。

 

 

 

 

虫はいません。

 

でも、プチプチしたのは嫌いという人もいます。

 

花でなくてごめんなさい。

 

 

 

 

なんだか最近は花がいつも同じになってしまって・・。

 

狭い庭の花だけで10年・・同じことばかりで困っています。

 

 

 

 

よく見ると、ルビーネックレスに花が咲いています。

 

ピントが合っていません・・。

 

 

 

 

霜にも雪にも負けず何年も外で育っています。

 

冬は室内に・・入れなくても春から外なら冬も外で大丈夫です・・関東なら。

 

とても丈夫です。

 

これから寒くなるにつれ紫になって、ルビーネックレスらしくなります。

 

置いておくだけで増えるのでお勧めです。

 

多肉がダメになるのは経験では水が少なすぎるときです。

 

ルビーネックレスは粒がシワシワになって水を欲しがるのですぐわかります。

 

そんな時は、ほかの植物と同じにホースでたっぷり水をやります。

 

 

 

 

 

| 花ばな | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
エビガラスズメの幼虫

JUGEMテーマ:昆虫写真

 

 

居たよいたいた・・でっかい芋虫。

 

2匹いるよ。

 

 

 

 

蛇みたいな怖い模様だよ。

 

 

 

 

でもこうしてみるとちょっとお間抜けに見えるよ。

 

 

 

 

やっぱり悲鳴モノだよ。

 

 

 

 

幼虫の顔?、おっちゃん臭い・・ここが顔でいいのかな。

 

こうしてみるとヒゲ生えててちょっとかわいい。

 

(どうやら、こっちはしっぽのようだ??とすると、この子たちは下に向かって這っているんだ!!

髭じゃなくて、ケツ毛なの?!・・下品でゴメンね。角は触覚になるんじゃないんだ?!)

http://yamken.jp/yam-hp3/ebigarasuzume_syougai.html クリック

 

 

 

 

下の方のこっちがお顔らしい・・紛らわしい動きしないで。

 

何かわけでもあるのかな頭とお尻が間違えやすいの・・。

 

ふ〜ん、お尻の方がかわいい・・かな。

 

 

 

 

まだ緑のがいるよ。(ひょっとしてこれもエビガラスズメなのかも)

 

みんな子孫を残そうと必死なんだね。

 

なのに、人間たら・・。

 

 

 

エビガラスズメはどんな風に変身するのかな・・。

画像検索すると・・。

 

成虫♂写真9

 

超かっこいい。

エビガラスズメは土に潜って4,5日で蛹化するようです。

ああ、最近虫ばかりで知らないことばかり。

まあ簡単に言うと、とにかく、虫は変身してかっこいいのだ。

一生懸命生きてるのだ。

 

この子は大食らいなだけで毒はないので生暖かく見守ろう。

 

ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%82%AC%E7%A7%91

 

エビガラスズメの幼虫は非常に栄養価に富み、将来の食糧として注目される他、実際に家畜の飼料としても利用されている。海外には伝統的にスズメガをはじめとする鱗翅目の幼虫を重要な蛋白源とする地域が多く存在する。例えば、中国では、トビイロスズメを「大豆蛾」と呼び、江蘇省などで食用に養殖され、販売されている[1]。そのまま炒めたり、焼いたりしても食べられるが、中国では生で筋肉をすりつぶし、肉団子も作られる。トビイロスズメの場合、栄養素としては約65%がタンパク質で、バリンメチオニンフェニルアラニンチロシンなどのアミノ酸を多く含む。また、約25%が脂肪分で、リノレン酸を多く含む[1]

成虫はミツバチと同じく花から花へと飛び回るので、植物の受粉に大きく貢献している。

 

 

 

こうしてじっくり見ると、怖い虫もかわいく見える・・よね。

緑のヤツもそのうち茶色になるようだね・・ふ〜ん。

でもやっぱり怖いので・・見えないところにお引越ししてもらいました・・。

 

 

 

 

 

| 花ばな | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ブログ村

楽天

楽天

時計

LINKS

PROFILE

SEARCH

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode